2011年9月14日バックナンバー

H23.9月14日

 今回から、メルマガを配信することになりました。宜しくお願い申し上げます。
 メルマガに書く内容としては、ツィッターやブログの内容等と出来るだけ重複しないように配慮したいと考えています。
 今、政治行政等に関する内容に特化して配信すべきかどうか?迷っています。有料なので、それ相応の価値のある情報や私心やプライバシー的配信が要求されると思います。しかし、あくまでこのメルマガも公式(オフィシャル)なので、それを意識・認識し、内容を精査・検討する必要があると思っておりますので、どこまで書けるか? どこまで言及出来るか? 出来るだけ本音・真実・事実に基づいてお知らせしたいと思っております。

 第一回目の今日は、先日の毎日新聞・ネットニュースに掲載された「<東国原氏>自民から出馬に意欲 都内の選挙区、党側に打診」の真相について・・・・・・
 一言でいって「私からそういうことは言っておりません」
 ただ、宮崎県内の政界財界の有力者の方々が、僕の今後の進路・将来について心配をして頂き、色々と気にかけて頂いていることは事実です。しょっちゅう、「今後はどうするの?」と聞かれますが、「今のところ先のことは全く白紙で何も決めておりません。今は、充電し、見聞を広め、改めて地方行政等の勉強をしているところであります・・・・・」とお答えしております。これは、番組や取材等で聞かれても同じ答えです。実際そうなので、率直にそう答えるしかありません。

 昨日も宮崎県の政界のある有力な方(ドン)から電話があり、「毎日新聞に載ったのは、別に僕がリークした訳ではないからね。誤解しないでね・・・・・・」とわざわざ釈明?説明をされた。
 ああいった類の記事の出所は大体分かる。今回も大体の予測はついている。
約5年前の県知事選、今春の都知事選、はたまた、2009年6月の自民党からのお誘い、2008年秋の中山成彬氏からのアプローチ等々・・・・・・・その都度、あることないこと(ないことの方が多いが)、観測気球や飛ばし記事等も含め、あれこれ記事化される。特に週刊誌等はこちらも全く知らない驚く内容のものが多い。まぁ、それらの情報管理や対応力も含めて政治力(政治家の資質)なのだろうと思っています。


戻る